シャインマスカットの教訓、日本が全力で果物の種苗の海外流出を阻止へ―中国メディア
Photo by Ian Turnell on Pexels.com
中国のポータルサイト・網易に3日、「日本がシャインマスカットの失敗の教訓を生かし、果物の種苗の海外流出を全力で阻止しようとしている」との記事が掲載された。

記事は、「日本国内で開発されたブランド品の農作物が海外に持ち出されて栽培されるケースは後を絶たない」とし、農林水産省シャインマスカットの中国における損失だけで年間100億円以上に上ると試算していることを伝えた。

そして、「昨年4月に種苗法が改正され、農産物の新品種の海外への持ち出しに規制がかけられるようになったが、シャインマスカットはそれより前の2016年前後に海外に持ち出され、中国での栽培が急速に拡大した」と指摘。シャインマスカットは当初、海外輸出を想定しておらず、登録が遅れたことから中韓などに持ち出され、「日本側は徴収できたはずの年間100億円以上の使用料(許諾料)をみすみす逃してしまった」とした。

記事は、08年から長野県で研究開発が進んできた赤いブドウの品種「クイーンルージュ」を紹介。「シャインマスカットを基に改良された品種で、糖度の高さが特徴。シャインマスカットと同様に粒が大きくて種がなく、皮ごと食べられる」とし、「この品種は19年に登録され、21年に初出荷された」と説明した。

その上で、長野県の農業関係者が「シャインマスカットの二の舞」になることに警戒感を強めていると紹介。「長野県では『クイーンルージュ』の栽培には事前に県と契約することが必要で、県外への持ち出しや苗木などの第三者への譲渡は禁止されている」「県は海外でも複数の国で品種登録を申請しており、無断栽培を中止させるための手続きを進めている」などと伝えた。(翻訳・編集/北田

中国のポータルサイト・網易に3日、「日本がシャインマスカットの失敗の教訓を生かし、果物の種苗の海外流出を全力で阻止しようとしている」との記事が掲載された。

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

盗んだ側の国が他人事みたいに言ってるの、腹立たしいですね。

とはいえ品種登録をしてもパクってくるのが中韓。

でもこいつら中韓陣はそんなのお構いなしに違法栽培するけどな日本は兎に角中韓に甘すぎる!それもこれもヘタレ外交のせい!

そりゃ向こうの政府とか司法に訴えても知らねってやるから甘すぎるとかじゃねえんだよ、制裁加えろって意味ならそれはそうだが

そりゃあ阻止しますよ.何か問題でも?

組織的に海外に流してる人間がいる限り無理

世界規模で言えば日本から自由に売買できる状態にしてた法律が無いのが問題だからな、当時は苗を自由に売買できる状態で世界中に産地が有る。

おまえらのせいでもあるんんだよ中国

金で飼われてる日本の経済界とその言いなりの政治屋集団、いくら国民が頑張っても上がアレでは盗人国家を止められないでしょう

「みすみす逃してしまった(笑)」的な書き方がホントアレ。盗っ人が書いて良い文言じゃねぇわ。

日本から盗んだ苺同士ををかけ合わせてオリジナル言ってるのはええんか。韓国だが

まあ日本の農政の屈指の失敗だと思うしな。

シャインマスカットの件があったのに、最近他の品種も盗まれたって生地が出たばかりだけど。管理ガバすぎんだろ。頭に馬糞でも詰まってんのか。

連中にしたら端金で売り渡す農家が1軒でもあれば流出を防ぐのは難しい。そうした連中に対する罰則を厳しくして、割に合わないと思わせなければ。

日本は泥棒連中に囲まれてる国だからほんとしっかりやってほしい

それが種子法だけどね、改正議論してる時、その後も中国さんは工作員使って日本のネットで悪法悪法言って世論動かして防止させようとしてましたよね

嘘つきは中国・韓国の始まり。

シャインマスカットに関しては農林水産省とJAが有る法の登録対策やらずに苗の販売許可だしてたから悪いんだけどね、国際法上の登録をサボってたから世界規模の生産地になった

法整備しようとしたのに、ツイッターデモとか色々あって先送りになった。その時、デマを散々垂れ流してた著名人や芸能人の人のコメントを聞きたいものだ。日本国内で足を引っ張る反日勢力をどうにかしないと、こうした被害が出ると言う教訓にしてもらいたい

まずは技能実習生とかいう、スパイ受け入れ制度を止めろ。農業で牛の精子やらも盗まれるようになったのは、間違いなくコレが一番の原因でしょ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事