劣悪な環境で実験動物として繁殖されていた4000匹のビーグル犬が救助される
Photo by Frank Cone on Pexels.com
スポンサーリンク
カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

アメリカ・バージニア州にある繁殖施設から、4000匹ものビーグルを保護するというアメリカ史上最大規模の1つとなる救助活動が行われた。

虐待的な医療実験を施されていただけでなく、飼育放棄されていたこれらのビーグルたちは、動物保護団体のスタッフにより救出された今、獣医院で必要な治療や予防接種を受け、新しい飼い主を探し始めているという。

【画像】 科学実験の為、劣悪な環境で繁殖されていた4000匹のビーグル

Beagles rescued from Envigo to be taken to shelters | FOX 5 DC

7月初旬、バージニア州の非営利動物救済団体『Homeward Trails Animal Rescue』を運営するスタッフは、同州カンバーランド郡にある医療契約繁殖施設「Envigo(エンヴィーゴ)」から4000匹ものビーグルを救出した。

研究および科学実験の目的で犬を飼育する契約を結んでいるとされていたこの繁殖施設では、ビーグルの成犬と子犬に対して飼育放棄をしたり、製薬およびバイオテクノロジー研究のために不必要に痛みを伴う医学実験を行ったりという虐待行為が行われていたことが判明したのだ。

過去2年間の連邦政府による施設の検査によると、Envigoは犬の世話を怠り、糞便と食品廃棄物が積み重なったケージに入れられた犬の中には、栄養失調や病気を抱え、負傷していたものもいたという。

更に、昨年の1月から7月の間には300匹以上の子犬が施設で死亡したこともわかっている。

これらの事態を重く見た連邦当局が去年に訴訟を起こした結果、今回の救助活動が行われることになった。

米国最大規模の救助活動

救助した4,000匹のビーグルを養子縁組に出すよう要請した米国地方裁判所は、Envigo側に対して、そのための手続き費用として犬1匹あたり100ドル(約14000円)を避難所に支払うこと、また8週間未満の子犬たちの世話についても1匹あたり150ドル(約21000円)を支払うことを要求した。

米国人同協会(HSUS)と提携して救助活動にあたったHomeward Trails Animal Rescueのスー・ベルさんは、このように述べている。

今回の救助活動は、これまでの中でも最大規模だったといえます。私たちは、救助されたビーグルが初めて草に足を触れ、噛むための骨を手に入れ、人間からの愛を経験した喜びを直接目にすることができました。

第2のチャンスを与えられたこの犬たちが、残りの日々をいい飼い主のもとで過ごしてくれることを願っています。

1匹1匹に予防接種や避妊去勢手術など必要な医療を提供し、里親を確保するというプロセスを60日以内で済ませたスタッフたちは、現在多くのビーグルにできるだけ早く新たな飼い主が決まるよう、献身的に養子縁組の準備を進めており、既に500匹ほどのビーグルが永遠の家を確保できたということだ。

How to adopt one of 4,000 beagles rescued from a Virginia facility

written by Scarlet / edited by parumo

画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

劣悪な環境で実験動物として繁殖されていた4000匹のビーグル犬が救助される

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

実験動物に愛護を傾け過ぎると医学が発展しなくなるが…?そしてそれを平然とやる中国みたいな国に出し抜かれる。

劣悪な環境にいる人間はいつ救われるんですかね?

連邦政府の判断が遅過ぎない?

科学ノ進歩、発展ニ犠牲ハツキモノデース

カンバーランドは滅ぼせ一度入って出れば滅びる

救出というか強奪?普通に金払って買えよ。犬可愛いから私たちが絶対正義!みたいなのは気持ち悪い。

日本のそれしかしらないけど、実験動物に対しての倫理などの規定は向こうでも定められてるはずだからそれを逸脱してるかどうかでしょうね。逸脱してるなら救出と表現して問題ないと思う。もし、逸脱してないなら・・・倫理を盾にした強奪、ですかね。

研究所側の事情が一切載せられてないから、また偽善者が正義のヒーローごっこしてるようにしか見えん

CBS19ってニュースサイトで内部の様子を少しだけ見れるが、子犬のケージ綺麗じゃね? ケージが狭いうえに運動をさせていないのか成犬のエリアは「あー、やべぇかもなぁ」ってレベルのブクブク太ったビーグルが居るから、繁殖施設に非があるのは事実だとは思うが。

無実の犬は簡単に命を奪えて、蛆虫以下の犯罪者になぜ同じことが出来ないんだろうか?人と思えないクズに「人体実験」という人の権利を与えて死ぬだけで大勢が後に救われるんだから最高の刑罰だろ?

医学の発展のためには実験動物も必要だとは思う。けれど、人の命を救うために犬の命を消費する以上、使われる命には最低限の尊厳というものをあってほしい。

4000人分の検体なら刑務所にわんさかいるだろうに。重犯罪者なら簡単に供給出来そうなんだけどな。

クソ犯罪者の命が一番軽いんだからなんで使わないんだよ。法を守らないゴミには人権なんぞ適用しなくていいのに

パッと調べた感じ、日本にも輸出していて人間に投薬する前の非臨床試験や医療実験に重要な役割を果たしてそうなんだが潰して良かったのか

犬キチ湧いてて草。モルモットの時にはこんな事いわないんだろうなぁ。わんわーんw

↑こういうクズで人体実験ができるように法改しねぇかなぁ

そーいや脂質異常症の薬なんかも一番初めにできたのは一回イッヌに投薬して排泄されたヤツが元だったって話あったな。 勿論製品は微生物だか酵素だかで良い具合に消化?分解したもんだけど。

ハツカネズミ「」

そもそも、実験動物って同一性を保っていないと機能しない(同じ薬を使ったら同じ反応をしなければならない)のだけど、こんな雑な管理していたら実験動物としても価値が無かったのでは…

アンテナサイト
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事