松本人志批判のホリエモン「M-1だったら俺の方がネタを考えられる」過去にも発言 やっと炎上した?
Photo by Frank Cone on Pexels.com
スポンサーリンク
 実業家のホリエモンこと堀江貴文氏が、編集者の箕輪康介氏によるYouTubeチャンネルサウナノフタリ」に出演し、お笑いに対してコメントした。

その中で、堀江氏はダウンタウン松本人志の笑いについて、「一番つまんないと思う。何が面白いのかさっぱりわからない」と批判し、話題となっている。番組内で堀江氏は、好きなお笑い芸人スピードワゴン井戸田潤が扮するハンバーグ師匠ピン芸人小島よしおを挙げている。堀江氏としては、作り込んだ笑いよりも見た目でクスッと笑える芸が好みのようだ。

>>ホリエモン、生配信の視聴者に「マジで死んだ方がいい」連発 「野菜食べて偉い」コメントにブチ切れカメラ殴る<<​​​

この発言に対し、実業家のひろゆきこと西村博之氏が9月21日ツイッターで「それって、あなたの感想ですよね。」と反応するなど、物議を醸している。

堀江氏のお笑い批判は、今回ばかりではない。箕輪氏との動画では『M-1グランプリ』(朝日放送制作・テレビ朝日系)の話題も出たが、過去にも評論家岡田斗司夫氏との対談で「『M-1』だったら俺の方がいいお笑いのネタを考えられると思っちゃう」「(オチが)読めるんです。だから全然面白くないんです」とコメント。これに対し『R-1グランプリ』(関西テレビフジテレビ共同制作/同系)出場の芸人は「予測もできないことをやる」と評価している。そんな堀江氏は、2018年には自らが「R-1」に出場。自身のライブドア騒動をネタに1回戦を突破し、話題になった。

このほか、2022年3月1日にも自身のツイッターで「最近の芸人はみんな優等生だよね。全然無茶苦茶やらない。YouTuberの方がよっぽど芸人っぽい。たけしさんとかFRIDAYの編集部襲撃してたもんな」と批判している。たけしの例を出していることからわかる通り、堀江氏がお笑いに求めるものは、ある種の破壊力であり、「無茶苦茶やらない」芸人の代表格が松本なのかもしれない。

記事内の引用について
サウナノフタリより
https://www.youtube.com/channel/UC1XQFXZK0pxXniGhVcctImg/about
ひろゆき氏のツイッターより https://twitter.com/hirox246
堀江貴文氏のツイッターより https://twitter.com/takapon_jp

堀江貴文氏

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

一番つまんないと思う。何が面白いのかさっぱりわからない。お前の発言のほうがつまんないよ。ああその発言自体が炎上ネタだったかw

だが炎上しない

野菜をネタにした方がいいぞ

漫才やるより存在がネタだろ。

単純にピン以外の漫才やコントが嫌いってだけやん。個人名指しして炎上させたかったんだろうけど炎上するほどの話じゃない。そしてテメーの炎上芸が世界一つまらん。

「ウ○コ、ウ○コ」と喚くだけの小学生以下の下ネタしかない奴とかお茶の間に映せるわけ無いだろ。

中二病

排泄物を連呼してりゃ面白いと思っている低能がなんか言ってる。

コイツは存在自体がつまんない、いや、不快。あと『いいネタ考えられると“思っちゃう”』ですか。思うだけなら誰でも出来るよな。それと最後にフライデー襲撃発言、お前、芸人は犯罪やらにゃ一人前ではないとでも?

うわぁ・・・。人を笑わせようと思ったら「可哀想な人」と思われたら駄目だってわかってる?俺はこの豚自体を笑ったことはたくさんあるが、この豚の発言で大笑いしたことは一度もないわ。

うんこ大好きな小学生レベルのやつ奴が言ってもね

人を騙さないと稼げない人間と人を笑わせて稼ぐ人間の感性は違って当然。世間とのずれに気づかないまま世を去るのがお似合いだ。

出来るのは他人の餃子を燃やすくらいか

北野武がお笑い目的でフライデー襲撃したとは知らなかった。じゃあこいつにとって最近の一番笑える芸人は山上とプーチンか?

メスイキ野菜餃子ロケットという最高峰の持ち芸があるけれどそれをネタにしようとするこいつがマジギレするからネタにできない

堀江はうんこ撒き散らすから上と下の穴に人参つめて黙らせとけ

松っちゃんの凄いところは葉書のネタに当意即妙で返せるところだったんだが、口を開けばクソしか垂れられない奴がネタとか嗤わせる。

ハンバーグ師匠と小島よしおが面白い?小学生かよ。

もうこの豚を記事にするの止めろ

ならば、そのネタとやらをYouTubeでやぜひやって見てくださいな。私は見たくはないが。

アンテナサイト
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事