スポンサーリンク
 今年ももうこの季節がやってきました。1等と前後賞合わせて10億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」が全国一斉に発売されました。

11月22日から販売が始まった年末ジャンボ宝くじは1枚300円で、1等7億円が23本、1等の前後賞1億5000万円が46本で、1等・前後賞を合わせると10億円です。発売初日の販売窓口には早速、朝から多くの人が詰めかけ、長蛇の列ができていました。

宝くじを買って描く“10億円の夢”の中には、今の時代を反映した夢も多く聞かれました。宝くじを購入した人の中には、10億円の使い道について「コロナで長らく行けていなかった海外旅行に行って、アメリカメジャーリーグの大谷選手やダルビッシュ選手の試合をいっぱい見たい」という人や「家計の足し。母親への感謝を込めて、足しにしてもらいたい。物価も上がっているので、少しでも楽をさせてあげられれば」と話す人もいました。

年末ジャンボ宝くじの販売は12月23日までで、大みそかに抽せんが行われます。

1等と前後賞合わせて10億円!「年末ジャンボ宝くじ」発売

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

10億当てるのに何億必要なんだ?

買わなきゃ当たらないとはいえ1ユニット辺り一千万分の1ではね・・・3%のガチャすら満足に当たらねえのに(ヽ''ω`)

流石に当たらせる気あんのかと…

追加納税で楽しめる大型ギャンブルやで。「あたるはずもないのになぜかドキドキしながら結果を見る」という高揚感を楽しめるぞ。収益は社会福祉に使われるし、ギャンブルに参加しながら立派な社会貢献できるで。

宝くじなんて絶対当らないと確信したので「もし○○だったら…」の大喜利を楽しむツールだと割り切って遊ぶオモチャだと思う事にした(そしてバラ10枚だけ買う)

金の無駄遣いだからやらないな。財産とは、20年、30年かけて築き上げていくものだと思っている。そういうギャンブル的な事や運とかに頼らないな。例えば、坂本龍馬は賭けで大勝ちをして殺されて、会計の岩崎弥太郎が、坂本龍馬の金を使い三菱を作った。泡銭というのは、手に入れた本人すら不幸にするものだと思う。ギャンブルで借金している連中とかも、人として終わっているだろう?

年末ジャンボだけはなんとなく買っちゃうな。こういうのは正月の福袋と一緒でハズレるのが分かっているんだけど、それも含めて当たったらどうするかなんて馬鹿話を皆とするのが楽しいんだよ。

宝くじは操作されてる感すごいから全く買う気にならん番号のダーツのアレも今の技術ならランダム性無くす事なんて簡単にできるからな

10億もいらん、以前と同じ3億でいいから当選確率を上げてくれないか?

1コメ 簡単な計算だよ 1等は2000万分の1(組は200組、番号の先頭1は共通だから10万通り) 1枚300円だから300×2000万=60億(円) つまり60億円分全部連番で買えば1等は確実に当たるわな。ユーチューバーが何百万円買ってみたとかやるけど、その程度では話にならない。

因みに1等を確実に当てるには60億だけど、前後賞込みまで「確実に」当てるには1ユニット2000万枚+それの前後番の2枚も要るので60億600円 まぁ誤差だけど(笑)

機械だと番号操作し放題だからなあ。生放送の素人ダーツでもないと上級オトモダチに配ってるんでしょとしか思えない

いっそのこと、もっと国ぐるみでこういうの増やして馬鹿から搾り取ればいいと思う。

上司「おい 今年何組の何番 あたりにしろ」部下「了解しました」PC  番号回転速度 矢の速度 当たり番号 ケイサンカンリョウシマシタ黒幕「豚共は当たりのない宝くじに群がっているか? 一旦暗転させるのもみそだからな ミスは許されない 今年は同じの連番で30枚買っといたからな 30億だ お前にいつものボーナスをやろう」という脳内想像する位あたらんw

60億程度で10億当たるの?なんか計算間違ってないかい・・・?

前に買った事が一度だけあるんだがな…買った事すら忘れて、当選発表も当然スルー。少なくとも、自分という人間とは決定的に相性の悪いイベントだと理解したww

「10億の権利」を持ってる間妄想に浸れるある種のオクスリ、当たらんと理解しつつも連バラ10口づつ買ってしまった。ただ10億未満じゃもうジャンボでも買わんな、他の宝くじ商品より当たらんし。仕事やめて隠居する妄想できれば十分だ。

アンテナサイト
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事